あえて『やさぐれ』てみるのだ

2013.12.25 Wednesday 06:03
0



    ここ最近、ボクは自分の中から吐き出す言葉が『やさぐれ』ていると自覚している。



    ある意味、意図的にやっている。本当のところは、『やさぐれ』てなどいられない。



    解毒みたいなもんだ。自ら心に針を刺して、『毒』を出している。毒は止まらない。




    人間は、本来『毒』を持つ生き物だと思う。サソリとか、ハブの『それ』とは違う。



    もっと『悪質』で『厄介』なモノ。毒の質によっては、残虐に人を殺したりもする。



    それをボクも持っていると、自覚しつつ、それを他者に向けないよう自制している。




    元々、『力』を使い果ててしまっているのだ。これ以上、どう『頑張る』のだろう。



    ガソリンの切れた車は、走ることはない。エネルギーが切れたら、人間も走れない。



    誰か、『後から押してくれる』なんて、望んではいけない。それは、『希』なのだ。




    だったら、多少『やさぐれ』たっていいだろう。それで、『解毒』出来るのならば。



    人は、表面的な表現だけで『判断』するものだ。『言葉そのもの』を心で判断する。



    実に『厄介』な生き物だ。言語を持たない生き物よりも、『不自由』に感じるのだ。




    だったら、『やさぐれ』たっていいだろう。とボクは思った。いいじゃないかいと。



    そんな具合でボクは、誰かを傷つけるのでなければ、『吐き出す』のはいいと思う。



    そのために、『ネット』を都合良く『利用』している。それは、ただの『戯言』だ。




    言葉を吐き出す行為で、誰かを傷つけたり貶めたりしていないのなら、との甘えだ。






    このままでは自滅して、親子共倒れだ。それだけは避けたいためのささやかな甘え。









     
    category:ほんの気晴らし | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.05.05 Friday 06:03
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM