スポンサーサイト

2017.07.23 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    持つべきものは『友人』なのか

    2014.02.02 Sunday 13:31
    0



      ここ十数年で、ボクは古い友人をすべて失った。これは、本当に寂しいことなのか。



      ボク個人は、特に寂しくはない。むしろ、今までの経験からすれば、『楽』である。



      勝手な理屈を押し付けられたり、余計なお節介をされたり、いい想いはしていない。




      ボクが捻くれているのか。自己判断は避けることだ。いい人との出逢もなくはない。



      ところで『友人』って何だい。学生の頃から親しいとか、よく一緒に遊ぶとか、か。



      何でも話せるとか。一緒にいて楽しいとか。趣味が合うとか。そんな曖昧なことか。




      そこに『誠意』はあるのか。そこに『信頼』はあるのか。ボクには判らないことだ。



      こっちが勝手に『友達』と思っているだけで、相手はぜんぜんそうは思っていない。



      会う時には『友達』という顔をするけれど、影では『悪口』を言っているなんてね。




      絆とやらがあったり、信頼関係があったりとか、『友達』としての定義はないもの。



      だったら、『ともだち』なんて呼ぶ人なんていない方がすっきりサッパリするのだ。



      恐らく、友人とは、病気が介在したボクのせいで、縁が切れた。必然的な成り行き。




      そんな中、数年前に、リハビリのためにやっていたバイト先で知り合った人がいる。



      彼は妻子持ちで、ウツ病を抱えながら薄給のバイトで辛く質素な暮らしをしている。



      現在、『ありがたい』言葉を心から戴けるのは彼だけだ。ボクはただ感謝するのみ。




      事情は知らないが、数年前に妻子を連れて故郷の広島を出て、東京のこの街にきた。



      貧困ゆえか、私服を持っていなくて、会う時には休日も同じ『作業着』を着ている。



      温厚で、穏やかな笑顔で、話は最後まで聞き、きちんとゆったり『会話』が出来る。




      お互いの過去は何も知らない。聞かないし、話さない。信頼は、そこじゃないのだ。



      ボクは友人がいないので、愚痴や弱音は他人に吐かない。ただ、彼とは話が出来る。



      そんな彼は、『何かあったら、なくても、いつでも電話してください』と言うのだ。




      自分から何かを求めず、謙虚に向こうから自分を提示してくれる真摯さに敬服する。



      見返りは求めない。感謝の気持ちを生む。尊重し合う。馴れ合いにならない。等々。



      もしボクの中に友人という繋がりがあるとするなら、このような謙虚な関係になる。





      だが、経験上は『都合良く利用して、面倒になったら見捨てる』のが過去の友人だ。



      これは、ボクという人間が呼び寄せた『自業自得』な結果であり、必然的なものだ。



      なので、そういう人達を悪く思ったりすることは、自己否定にもなる気がしている。





      ただ、今唯一、話が出来る彼とは、自己肯定してもいいのではないか、と思うのだ。





      相手に『求める』のでなく、自分に『何が出来るか』で、優しさや信頼は後付けだ。





      まだ知り合って数年で、年齢はボクより幾つか下だけれど、年齢も年数も関係ない。





      持つべきものは『友人』なのか。ボクには判らない。でも、彼は大切な友人である。








       
      category:感謝 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2017.07.23 Sunday 13:31
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           

        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          hallysmile
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          HAWK2700
        • 好き、という気持ちは力になる
          hallysmile
        • 好き、という気持ちは力になる
          なお
        • うまく息が出来ない、のなら
          hallysmile
        • うまく息が出来ない、のなら
          HAWK2700
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          hallysmile
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          HAWK2700
        • その人は、キンクスが好きだった
          hallysmile
        • その人は、キンクスが好きだった
          kazu
        Profile
        PR
        Recommend
        Link
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM