人を想うことで、生きられる

2014.11.21 Friday 02:02
0



    心にぽっかり、穴が空いたように感じるのは、こういうことなのか。



    先日、映画俳優『高倉健』さんが亡くなったとのニュースを聞いた。



    その瞬間、ボクは、心が欠け、崩れてなくなっていくように感じた。




    肉親でも知人でもないのに、大切な人を亡くしたショックを受けた。



    しばらくは酷いウツ状態に陥り、欠けた心を拾い集めることも出来なかった。




    ボクは高校生の時に、『野生の証明』という映画で初めて、『高倉健』を意識した。



    その映画で鮮烈にデビューした『薬師丸ひろ子』に惹かれた不純な動機で観た映画。



    映画そのものは殆ど印象に残るようなものではなかったが、『高倉健』は刻まれた。




    その存在が、ボクの心にいきなり飛び込んできて、感銘のような衝撃を受けた。



    それから以後、ボクは健さんの出演する映画をすべて観た。過去のものも観た。



    その『役』として惹かれつつ、その向こうに泰然自若とある人間性に惹かれた。




    なぜだか、その人が画面に存在する姿だけで涙が出てくる。『想い』が溢れる。




    言葉を幾ら並べても、足りないくらいに、多くを学ばせて頂いた。





    その人が座右の銘とした



    『往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし』



    という『想い』にすべてが集約されている。




    本名・小田剛一ではなく、最期まで人間『高倉健』を生き抜いたような死に様だ。




    ボクは、まさに、その人の『生きる姿勢』を励みに、ここまで来れた部分がある。



    自分を受け入れ、幾多の困難や苦悩も精進の糧として悔いを残さないようにする。



    それを再確認させて頂いただけでも、その人の死は、大いなる礎になってくれる。




    このようなロクでもない、自分という人間を生き抜くことを取り込もうと思える。



    ぽっかりと空く程のちっぽけな心しか持ち合わせていない自分を改めて確認した。



    それに感謝の『想い』を抱いてやまない。人を想うことで、人は生きていられる。




    でも、頑張りたいのに、頑張れない。頑張る程に、病気は悪化し、空回りをする。



    実際に、ボクはここ数年『誰とも関わりもなく』、母とだけの暮らしの中にいる。



    母のために、母が少しでも長生きしてくれるように、そのためだけに生きている。




    たった一人でも、『想う』人がいる。苦しんでもなお必死に生きている母がいる。




    その人のためだけにも、ボクは生かされているのだろうか。だが、先は見えない。




    心が痛くて、不安しかなくて、自分が生きているとは思えない。個人的な問題だ。









     
    category:感謝 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.06.29 Thursday 02:02
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM