スポンサーサイト

2017.07.23 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    ジミー・ペイジ症候群、かいな

    2015.06.08 Monday 13:22
    0



      耳鳴りの改善薬の副作用で、ずっと頭痛と激しい倦怠感に襲われている。



      なのに、耳鳴りは一向に改善する様子はなく、頭の中で蝉が鳴き続ける。



      やれ、喘息だの。やれ、うつだの。病気のオンパレードに笑うしかない。




      ところが、日常生活の上で『やるべきこと』はなくならないどころか、増える一方。




      母が通院している病院直系の介護施設に、月曜日だけデイ・サービスに通っている。



      朝9時過ぎに家まで迎えに来てくれて、夕方4時には送ってきてくれるので助かる。



      束の間、その数時間だけ『自分の時間』となるのだが、ほぼ機能してはいないのだ。




      だが、今日は重い腰をあげて、ここ数年間に何度通ったか判らない市役所に行った。



      煩わしい手続きと不明なことを解決しないと、コトは滞ったままなのが暮らしだ。



      風通しの悪い暮らしは、生産性も悪く、負の連鎖を呼ぶので、なるべく避けたい。




      そして、ふと気付けば、この1年でギターを2回しか弾いていないことに気付く。



      ので、昼食後に愛しいギターを手にしてみた。重たい。で、ぜんぜん指が動かない。



      想像を絶する不調に、『もしや、これはジミー・ペイジ症候群か?』とゾッとする。




      ジミー・ペイジは、ツェッペリン解散後に長期間殆ど活動していなかったようだ。



      彼が、忘れた頃に表舞台に立った時には、ヨレヨレで、ぜんぜん弾けてなかった。



      元々技巧的でなく、独特の『味わい』と『語り』がペイジの持ち味だったのだが。




      指が動かず、右手と左手がズレることをボクは『ジミー・ペイジ症候群』と呼ぶ。



      ペイジには実に失礼だが、ボクの中で勝手にそう名付けているだけのことである。



      そりゃ、何ヶ月も歩かなければ、足も動かない。指だって同じこと。動かない。




      余りに想定外のことに、ボクは項垂れるよりも、やっぱり笑ってしまったのだ。




      何事にも日々の積み重ねが必要で、『努力』とかは自分の中だけで昇華するもの。



      また、ボクが自分の中で修練をするためには、それ以前にリハビリが必須になる。



      ボクはギターをこよなく愛していて、ギターを弾く自分が好きなのを忘れていた。




      それでも、時は容赦なく過ぎ去り、自分を律するのは自分しかいないことを知る。




      生きることに『満足』などはなく、何かしらの『手応え』を感じるか否かだろう。




      それは、自分の置かれている状況ではなく、自分の『心の状態』なのだと思える。








      ギターがぜんぜん弾けていない今の自分。多少のショックはなくはない。



      過去にYouTubeにアップした演奏を久しぶりに客観的に観てみた。



      そこで、『ああ、4年前には、それなりに弾けてはいたのだな』と確認したのだった。



       






      その4年前に弾いた曲と同じ曲を昨年ギターを弾いた2回の内の1回がこれだ。


      やっぱり4年前よりも指は動いてないし、演奏自体も若干変わっているようだ。













      category:ギター | by:hallysmilecomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2017.07.23 Sunday 13:22
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           

        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          hallysmile
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          HAWK2700
        • 好き、という気持ちは力になる
          hallysmile
        • 好き、という気持ちは力になる
          なお
        • うまく息が出来ない、のなら
          hallysmile
        • うまく息が出来ない、のなら
          HAWK2700
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          hallysmile
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          HAWK2700
        • その人は、キンクスが好きだった
          hallysmile
        • その人は、キンクスが好きだった
          kazu
        Profile
        PR
        Recommend
        Link
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM