スポンサーサイト

2017.07.23 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    複雑になり過ぎて、判りゃしない

    2015.07.10 Friday 03:59
    0



      生徒がイジメを受けていて、SOSを出していたが誰も救うことが出来なかった。



      まだ12支一回りしか生きていない子が自ら命を絶つ。何ともやり切れないこと。



      昨今、イジメ問題は教育だけに及ばず、社会全体において大きな問題にもなった。




      モンスターペアレンツの存在。教育現場での問題は様々な要素が錯綜するようだ。



      教師も『職業』として、『それ』をやっているような人が増えたようにも思える。



      端から見ていると、学校だけでなく、親や家族のあり方も変わってきた気がする。




      ボクが子供の頃にもイジメはあった。だが、とてもシンプルな問題だったようだ。



      小学6年の時、クラスでイジメがあったが、すぐ教師が解決したのを覚えている。



      イジメをした者を名乗らせたら、数名が自ら名乗った。実際、周りも知っていた。




      その6名くらいが教壇の前に立たされ、教師に説教され、一人一人ビンタをした。



      最期の一人は、余りの勢いに吹っ飛んで倒れ込んだくらいだ。生徒全員の前でだ。



      その日からイジメはなくなり、不登校になっていた生徒も登校するようになった。




      今の時代ではあり得ないことだろう。『体罰』と騒がれ、その方が問題にされる。



      そういう時代に子供であったボクが感じることは、『そんな複雑でない』ことだ。



      物事のあり方。社会生活。人との関係。凡その『生活要素』が判り易かったのだ。




      現代は、色々と複雑になり過ぎたように思う。街も社会も人間関係も何もかもだ。



      子供ながらに生まれた時から格差があり、恵まれた子は便利な物に囲まれている。



      やがてスマホが手放せなくなり、『画面』を凝視し、人との関わりもそれを介す。




      ボクも甥っ子たちを間直で見て来たけれど、まともに面と向かうことがなかった。



      彼らは、いつでもどこでも俯き、『画面』だけを見ながら指を動かし続けていた。



      自分の子供ではないから、客観的に『そのような姿』しか印象にないのが現実だ。




      幼い頃にはゲーム機。やがて携帯電話、スマホになり、タブレットなども加わる。



      ボクが育った頃にあった『自然』などはなくなり、整備された小さな公園になる。



      やれ『球技禁止』だの、そこでは色々な制圧がある。社会環境が窮屈なのも事実。




      どこでどう、今のような社会になったのか。ボクの理解の範疇を越えていること。



      イジメなどは、もはや子供だけの問題ではない。大人の間でもあるように思える。



      無責任さで自己防衛し、陰湿で執拗で、心の闇の部分が『影』で蠢く病巣になる。




      世の中、やれ『便利』だとコンピュータが進化を遂げれば、犯罪も深化していく。



      色々と『楽』になると言いつつ、ぜんぜん『楽じゃない』しくみに戸惑うばかり。



      時代を否定しても意味がない。否定する必要もない。ただ『判らない』だけ、だ。




      更に『判らないこと』は増えるだろうし、『判った振り』も出来なくなるだろう。



      それで、人は幸せなのだろうか。というか『幸せの定義』なんて解釈次第なのだ。



      お互いに『判り合う』ことなど、望んではいけない気がする。望んではいけない。





       
      category:模索 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2017.07.23 Sunday 03:59
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           

        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          hallysmile
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          HAWK2700
        • 好き、という気持ちは力になる
          hallysmile
        • 好き、という気持ちは力になる
          なお
        • うまく息が出来ない、のなら
          hallysmile
        • うまく息が出来ない、のなら
          HAWK2700
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          hallysmile
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          HAWK2700
        • その人は、キンクスが好きだった
          hallysmile
        • その人は、キンクスが好きだった
          kazu
        Profile
        PR
        Recommend
        Link
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM