ボクがボクである、ということ

2015.12.01 Tuesday 08:38
0



    ボクは、今、日々の暮らしの中でほぼ人との接点がないに等しい。


    必然的に『自分』と向き合うことが多い。事象。感情。諸々を自分一人で背負う。


    そりゃ、人は一人では生きていけない。見えない部分でお互いに支え合っている。


    自分だけはどうにも出来ないこともあるし、『なぜだ?』と思うことだってある。



    その度に、『自分はいったい、何物なのだ』との疑問が付きまとう。



    ボクは、ボクであって、『ボク以外の誰でもない』のである。


    それでいいではないか。と少々強引に腑に落とすことにする。



    日々学習。子供の頃に勉強が嫌いで、勉強と学習の違いが判らなかった。



    まあ、それが『どう違うのか』なんて、大した問題ではない。



    ボクは、こうしてまた朝を迎え、生きている。それが事実だ。




    挫折と学習の繰り返しの中、一つの山を越えたら次が用意されている。


    それは、誰でもない、『自分に与えられた』ありがたい修練だと思う。


    楽しみに昇華し、歩みを1歩でも踏み出すことが感謝の気持ちになる。



    イヤなことに目を向けるより、好きなこと、ワクワクすることに心を動かす。



    そんなシンプルなことが出来ていない。出来ない自分を、まずは受け入れる。



    そこから先は、今まで積み重ねてきた心の中の『愛』を碑や標にすればいい。




    ボクは、そうやって何度も自己再生をし、自分を見限ったりしないで来れた。




    そんな訳で、心身共にボロボロの状態でありながら、大好きなギターを弾いた。


    瞬時に浮かぶアイデアを形にしたい想いで、エネルギーを総動員してみたのだ。



    だが、いかんせん、年に数回しか手にしないギターを弾きこなせる程甘くない。



    思い描いた音像とは掛け離れたその酷さに愕然とするが、心技体を如実に表す。



    そしてそれが『今の自分である』ということ。それを客観的に確認すればいい。



    3時間くらいで、集中して録音をして、ボクのエネルギーは枯渇して寝込んだ。



    映像は『ありのまま』を示してくれる。覇気のない顔は老けて病人そのものだ。




    ともあれ、ボクはまた起き上がって、心を動かしてみたのだ。


    また倒れ込んでしまうかもしれないし、どうなるかは未知だ。


    ただ、どんなに酷い演奏でも、ボクの中から生命が溢れ出る。



    それも、『音楽』であり、『生きる』ということだと思える。




    誰かを想うことで心が温かくなったりすることは素晴らしい。







    十数年前に、木の材質からすべてをオーダーして創ったギターを弾いてみた。


    かの『ピンク・ギター』だ。オーダーしてまで『なぜピンク?』と言われた。


    単純にピンクが好きだからだったのだが、思い通りの色にならなかったのだ。


    世の中は、そう簡単に事は運ばない。ので、すっかり眠らせていたのである。



    でも、時を経た今は、『とっても可愛いヤツ』だと愛着を持っているボクだ。







    category:ギター | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.06.29 Thursday 08:38
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM