自己再生、自分の壁を越えること

2015.12.14 Monday 15:15
0



    ボクは、挫折に継ぐ挫折で、ほぼ廃人になってしまったことが何度もある。



    その度に、『自己再生』をしてきた。当然、自分以外の力を借りるものだ。



    だが、最終的には『自分』との『対峙』が『壁』になる。それを越えるか。




    ここ数年、数ヶ月。ボクはどんどん生命的に弱っている。生活で実感する。



    もう『人間ヤメよう』『この命には生産性がない』との卑下にまでも至る。



    地べたに突っ伏して泥水を嘗め、仰向けで、空を見上げる気力さえ失った。




    まさに、ボクは『もう立ち上がれない』と半ば諦めてしまっていたようだ。



    そこで、自分の愛すること。音楽と向き合うことにした。何度もそうした。



    精神力も体力もありったけを総動員して、1日1日、少しずつ積み重ねた。




    心から唄いたいのに、ボクの喉は役立たず。代わりにギターで唄ってみた。



    ある種、『心が浄化される』ような錯覚を覚える。ギターを握ると震える。



    集中力が自分の中から生み出されるのを確認するように、ボクは音を生む。




    自己満足か。自己再生か。それは捉え方次第。生んだ時点で所有出来ない。




    凄まじい疲労と虚脱感。それでも、そこに感じる『生命』に感謝するのだ。




    生きている間は、満足することはない。その壁を越えて進むしかないのだ。






    ボクは音楽をこよなく愛している。愛しているものがあるのは幸いなのだ。








    この演奏が気に入らなくtake2を試みたが、途中充電切れで水の泡だ。


    人生なんて、そんなもんだ。と判った風なことは言いたくないし言わない。


    いずれ、再度トライしてみる『壁』がまだあるのだから、それでいいのだ。







    category:ギター | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.05.05 Friday 15:15
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM