女の子ってやっぱり、いいな

2016.02.21 Sunday 09:39
0



    40年以上前の『吉田拓郎』の唄に『蒼い夏』という、のどかな唄がある。



    ボクはこの唄が大好きで、中でも『女の子ってやっぱり、いいな』の一節。



    とにかく、いつ聴いてもこれに頷いてしまう。女の子ってやっぱり、いい。




    別に自慢しても意味はないが、ボクは『こよなく、女性が大好き』なのだ。



    俗に言う『女好き』とは似て非なる。某不倫議員のような不徳は許し難い。



    敢えて言うならば、『明るい変態』の方が自分には相応しいように思える。




    その『変態』とは切り離して、『女性が大好き』といい歳でも感じている。



    そこで、『何で好きか』なんてことは野暮な話で、好きに理屈はないのだ。



    男が女を好きなのは、『母なる自然の導き』としか言いようがないことだ。




    まあ、強いて言えば『丸み』だろうか。『おっぱい』『おしり』すべてだ。



    男が『ゴツゴツ』なら女性は『フワフワ』なのだ。相対するから惹かれる。



    存在全体の佇まいから、豊富な情緒を生み出す。まさに芸術でもあるのだ。




    その昔、昭和の時代には、『アイドルはトイレに行かない』とよく言った。



    嘘だと判っていても『神格化した虚像』も男にとっての『女の子』なのだ。



    今では、アイドルも下ネタは言うし、勿論、トイレに行く現実感バリバリ。




    二十歳前後の頃、まだボクは『うぶ』だった。夏のある日の出来事である。



    友人と海水浴に行った時、共同トイレに入ろうとした、その瞬間のことだ。



    長らく待って扉が開いたら、可愛い女の子が出て来るなり真っ赤になった。




    心の中で『ぅわ、可愛い』と思いつつ、中に入ると凄まじく臭かったのだ。



    その子が顔を真っ赤にした理由が瞬時に判明した。女の子もウ○コをする。



    しかも『臭い』のだ。これは、当時のボクには、カルチャー・ショックだ。




    今から30年以上も前の日本は、『のどか』だったし、とても平和だった。



    平成の今、アイドルより可愛い女の子がAVに出て『いたしている』のだ。



    そりゃ、『アイドルはトイレに行かない』時代とは違うだろう。時の流れ。




    そういう『自然の摂理』を受け入れ、だからこそ『女性が好き』と言える。



    相田みつを風に言えば、『人間だもの』だ。異なる『性』が愛おしいのだ。



    開き直れば、『女が好きで何が悪い』だ。男なら、当然、胸を張って言う。




    ところがだ。現実の暮らしにおいて、ボクは『女性と無縁』の状態にある。



    これほど、『侘しい』ことはない。ただ、そばにいてくれるだけでもいい。



    他愛ない話をするだけでもいい。その『柔らかさ』は『強さ』の裏返しだ。




    ボクは、肌と肌の触れ合いがことの外好きだ。人の温もりを感じることだ。



    そりゃ、セックスは素晴らしい。したい。だが、裸で感じる体温が恋しい。



    叶わぬ願いなので、便利なことは利用して、二次元の世界で想像するのみ。




    それだけは、いい時代になったと思う。しかし、一番大切なのは想像力だ。



    恋した女性は皆、今でも好きだ。そう想うだけで苦しい日常の清涼になる。



    ボクの恋した人がどこかで幸せに暮らしていたら幸いだと切に願っている。




    今のボクは、かつての『うぶ』な時代を経てのボクであることに感謝する。





    のどかな時代の、とても他愛ない唄が心に染みる。励ましなどはいらない。



     









    category:女性 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.05.05 Friday 09:39
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM