スポンサーサイト

2017.07.23 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    恋をしないと、心が死んじまいそう

    2016.06.18 Saturday 02:34
    0

       

       

      もう、どれくらいの時間が過ぎ去っただろうか。目眩がするくらい。

      恋をしなくなって、ボクはどれくらい多くの時間を見送ってきたか。

      悲しいとか、淋しいとか、虚しいとか。そんな感情さえ忘却の彼方。
       

      恋がしたいのだ。こうギュと胸が締め付けられるような恋がしたい。

      恋をしないでいると、心が死んでしまう。ボクの心が消えてしまう。

      例え、どんな詩的な言葉を用意しても、恋の素晴らしさは語れない。
       

      ずっと恋をしないまま、生きていたら、自分が自分じゃないようだ。

      自分を生きている実感も湧かない。恋のない生活は惰性に過ぎない。

      片想いも、秘めた想いも、叶わぬ想いも、どれも恋に変わりはない。
       

      想っただけで、呼吸の『スーハー』が『ハースー』になってしまう。

      視界に捉えるだけで、心が溶けてしまうくらい眼差しが熱く燃える。

      擦れ違うだけで、視線が合うだけで、『大好き』でいっぱいになる。
       

      男である自分にとって、女性のしなやかさ、丸み、匂い、ぬくもり。

      どれが一番素敵かなんて言えやしない。どれもすべてが素敵なのだ。

      しなやかさに惚れ、丸みに和み、匂いに酔い、ぬくもりに触れたい。
       

      ボクは男であるから、女性は未知で謎。だからこそ、惚れてしまう。

      西野カナは素敵だけれど、直接的な歌詞の良さはボクには判らない。

      恋は理屈じゃないし、陰の部分も含め永遠に女性は謎であり続ける。
       

      謎が深過ぎて、ずっと振られっぱなし。恋の数だけ失恋を味わった。

      恋を失った時の、あの胸苦しさは、何度味わっても堪え難いものだ。

      それでも、また恋をしてしまう。失うのが怖くてもしてしまうのだ。

       

      ボクは愚かで、長い間、誰にも恋をしていない。生活に女性がない。

      乾いた風も凪いで、砂埃さえ立たない。多少の雨では湿りもしない。

      このまま、恋をしないまま、心が死んでいくのを見過ごすのかお前。
       

      ともあれ、相手がいなければ、恋は出来ない。夢物語じゃないのだ。

      人は、人との関係の中で生きる。それが欠落した致命的な生き方だ。

      この世に絶望する前に、恋をしろ。口づけをしろ。セックスをしろ。
       

      口づけするなら、セックスするなら、大切な人と燃えるようにしろ。

      大切に想い、何も求めず、穏やかな気持ちの笑顔でいる自分になれ。

      陰も闇も包み込むように抱きしめ、惜しみなく慈しみを捧げてみろ。
       

      愚かな自分にそう言いたい。能書きを垂れる自分を殴りたい気分だ。

      こうしている瞬間にも時は来るなり去っていく。徐々に老いていく。

      何もしないでいる自分に、恋なんて出来る筈がない。それが現実だ。
       

      セックスから始まる恋もあるだろう。光があれば陰もあるのが人間。

      ボクの心に愛があるとしても、恋をしていなければ、ただの貯蓄だ。

      愛は捧げるためにあり、貯蓄していても、何の価値もなく眠るだけ。
       

      半世紀以上生きてきて、未だに『相思相愛』の恋をボクは知らない。

      それが、そこに、どんな『幸福感』があるのかも知らないまま、だ。

      このまま、心が死ぬのを黙って見過ごすような生き方しか出来ない。

       

      忘れられない人。きれいな想い出。汚れた想い出。色んな恋をした。

      心を引き千切られるくらいに、好きだったり。淡く、焦がれたりも。

      吉田拓郎の『恋唄』はズルい。泣きたいくらいに、恋がしたくなる。

       




      最後の一節、『永遠(とわ)の真心をあなたに送りたい』に尽きる。


       

       

      category:女性 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2017.07.23 Sunday 02:34
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           

        Calender
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          hallysmile
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          HAWK2700
        • 好き、という気持ちは力になる
          hallysmile
        • 好き、という気持ちは力になる
          なお
        • うまく息が出来ない、のなら
          hallysmile
        • うまく息が出来ない、のなら
          HAWK2700
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          hallysmile
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          HAWK2700
        • その人は、キンクスが好きだった
          hallysmile
        • その人は、キンクスが好きだった
          kazu
        Profile
        PR
        Recommend
        Link
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM