いまさらながら、ボブ・ディラン

2016.11.11 Friday 08:58
0

     

     

    ノーベル文学賞で色々と物議を醸した『ボブ・ディラン』である。

    ボクは、中学生の頃に始めて彼の新譜を聴いて衝撃が走ったのだ。

    その時の新作、邦題が『欲望』と言う。原題は『Desire』。

     

    レコードを買う金がないので、FMラジオでエアチェックをした。

    アルバム数曲を録音したカセットテープは擦り切れる程に聴いた。

    『ハリケーン』

    『コーヒーもう一杯』

    『ジョーイー』

    その他、名曲が目白押しだった。

    特にこの3曲は、心の奥の壁まで突き刺さる『強さ』があった。

     

    それは、アメリカが強さの象徴とするのとは一線を画していた。

     

    個人、ボブの、大地に足を据える人として生きる力強さである。

     

    それから、遡ること数々の名曲を聴くようになり、益々好きに。

     

    大人になって、気付けば、彼のCDは20枚以上所有している。

     

     

    件のノーベル文学賞で、にわかにメディアで取り上げられ、

    知ったかのように、ほんのごく一部の唄だけが紹介される。

    それは、彼のほんの一部で、ただの『通過点』に過ぎない。

     

    まあ、世の中とはそういうものなのだろう、と傍観をする。


    ノーベルだの、どうでもいいと思う。村上春樹に関しても。

     

    あの、貴族さながらの晩餐の宴に、何が見えるというのか。

     

    名誉や名声を墓場に持っていくため、人は生きているのか。

     

    個人主義、と捉えるのは少々危険である。断定は避けたい。

     

    ただ、ボクはボブが好きで、春樹も好きで、それだけの話。

     

     

    彼の初期の名曲『Like A Rolling Stone』だ。

     

    『どんな気がする

     どんな気がする

     ・・・・・

     ぜんぜん知られぬ

     転がる石のようなことは』

     

    かの『Rolling Stones』という、

    これまた、素晴らしい平均年齢70歳過ぎのバンド。

     

    よく使われる『Rolling Stone』、

    『転がる石は、苔むすことはない』との比喩も、

    ボクなら、『どうでもいい』ことにしてしまう。

     

    『よく動き、よく働き、生き生きしていること』

    『仕事も住居も転々と、成功も金も無縁なこと』

    の例えとして使われる、ことわざに由来している。

     

    だから、ボクには、『どうでもいいこと』なのだ。

     

    ことわざに理屈は、野暮だし、由来など、無粋だ。

     

    まさに、『Like A Rolling Stone』は名曲であり、

    まさに、『Rolling Stones』はカッコいいのである。

     

    彼らにとって、『理屈』や『ことわざ』など、無縁でいいじゃない。

     

    好き、という気持ちの前では、『理屈』など、黙るしかないだろう。

     

     

     

    いまさらながら、ボブ・ディラン、なのである。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:音楽 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.04.10 Monday 08:58
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM