なぜ苦しみは次々用意されるのか

2016.11.20 Sunday 16:03
0

     

     

    人は、生きている限り、『これで大丈夫』なんてことはない。

     

    ほっと一息つく間も与えられず、

     

    幾つもの『苦しみ』は数珠繋ぎで用意されている。

     

     

    日常という大切な数珠を、回しても回しても、

     

    次も『苦しみ』、そのまた次も『苦しみ』だ。

     

     

    もう、いいや。

     

    もう、お終いにしようや。

     

     

    そう、心の中で呟いても、

     

    そう簡単にお終いになんか出来やしないのだ。

     

    それが、『自分を生きる』ということなのだ。

     

     

     

     

     

    category:試練 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.06.29 Thursday 16:03
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM