まだ、夏のスリッパを履いていた

2016.12.31 Saturday 16:55
0

     

     

    何だか、足許が寒い。と思ったら、大晦日のこの日。

     

    未だに、夏のスリッパを履いていたことに気付いた。

     

     

    足の裏の密着する面が畳で出来ている、涼し気なヤツ。

     

    足の先が思いっきり出ていて、暖かい被いがないヤツ。

     

     

    春先からずっと体調の悪化が続いていた。

     

    日々、色々と気を揉んでいた。

     

    ここ数ヶ月は、最低限のことしか出来ていなかった。

     

     

    とは言え、すっかり冬用スリッパを買い忘れていた。

     

    昨年のヨレヨレの、汚れが酷いのが棚から出て来た。

     

    ぺちゃんこになっていて、余りに汚いので捨てよう。

     

     

    まあ、仕方ない。寒い、この夏用のスリッパで年越しだ。

     

     

    まあ、スリッパくらいで、何も変わりはしない。

     

    多少、気分は変わるかもしれないが、いいのだ。

     

    今更、どうしようもない。

     

     

    そんな具合で、今日も午前、午后と寝て過ごした。

     

    夜も、早々に、床に就くことにしよう。

     

     

    ともあれ他でもない、休みたいんです。

     

     

     

     

     

    category:生活 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.06.29 Thursday 16:55
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM