スポンサーサイト

2017.07.23 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    Carolina Chocolate Drops

    2017.02.15 Wednesday 10:50
    0

       

       

      音楽に『ジャンル』があるのは、なぜだろうか。なぜ類で分けるのだ。

       

      全く興味ない、かの『グラミー賞』でも、ジャンル分けがされている。

       

      何が違うのか。分類しないと、いけないのか。ボクにはよく判らない。

       

       

      これはロックで、これはポップス。これはブルースで、これはジャズ。

       

      ロックのようなジャズもあるし、ゴスペルのようなカントリーもある。

       

      それらをどこかで線引きして分けるのは、人間様の商売の匂いがする。

       

       

      ボクは最近、そのジャンル分けで言えば、『カントリー』を良く聴く。

       

      別にカントリーとしてじゃなくて、『それら』が心に響くだけなのだ。

       

      一般的に、『カントリー』は『ダサイ』とされているのも、解せない。

       

       

      そんな中でも、気付けば、黒人による『その系統の音楽』が多いのである。

       

      数年前にラジオで一聴して聞き惚れた『リアノン・ギデンズ』という女性。

       

      彼女は黒人だとか、若いとか、その類いの概念は無用なまでに素晴らしい。

       

       

      魅力的な歌い手であり、複数の楽器の使い手としても有能だが、無名に近い。

       

      ソロ・アルバムから、Carolina Cholate drops、というグループに辿り着く。

       

      メンバーはすべて黒人で、多数の楽器を奏で歌い紡ぐ音には、奥行きがある。

       

       

      彼らの音楽は、カントリーでありながら、ブルースやゴスペルの要素も多い。

       

      もはや彼らに限らず、表現をカテゴリーで括る意味が無粋に感じるてしまう。

       

      有能なプロデューサーが、その筋には多く、競演するミュージシャンも多い。

       

       

      昨今、ラジオから流れて来る『ジャンク』な音は、胸焼けして受け付けない。

       

      薄っぺらく、中身もスカスカで、何より生演奏の楽器による音がほぼセロだ。

       

      人による、体温のある、魂に直に届く『エヴァーグリーン』とは程遠いのだ。

       

       

      ガムのように、すぐに味がなくなる『使い捨て』は、何物に置いても不要だ。

       

      よく言う『断捨離』の真意は何か。長い間、慣れ親しむ味わいの希薄のよう。

       

      心から大切にしたい物は、捨てるに至らない。音楽も同様に、飽きはしない。

       

       

      生活の中で、このような奥行きのある音楽に触れることは『糧』になるのだ。

       

      アメリカの闇は根深いようだが、表現で、ルーツを大切にする人材も豊富だ。

       

      彼らの表現する音は、『温故知新』と『探求』のいい具合な『融合』になる。

       

       

       

       

       

       

       

      category:音楽 | by:hallysmilecomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2017.07.23 Sunday 10:50
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           

        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          hallysmile
        • 幻の中の、ポール・マッカートニー
          HAWK2700
        • 好き、という気持ちは力になる
          hallysmile
        • 好き、という気持ちは力になる
          なお
        • うまく息が出来ない、のなら
          hallysmile
        • うまく息が出来ない、のなら
          HAWK2700
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          hallysmile
        • なぜ生きるのか、考えても意味はない
          HAWK2700
        • その人は、キンクスが好きだった
          hallysmile
        • その人は、キンクスが好きだった
          kazu
        Profile
        PR
        Recommend
        Link
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM