愛することで、生きていられる

2018.04.14 Saturday 05:05
0

     

     

    やっぱり、ボクはギターをこよなく愛している。としみじみ心の奥底から思ってやまない。

     

    今は、時間も気力も体力もなく、数カ月に1度くらいしかギターを弾いていないから尚更。

     

     

    昨年の夏。20年以上前に買ったあるギターを売ることにした。今の自分に相応しくない。

     

    当時は、溺愛する程の存在であった。だが、時間を重ねた今嗜好する音楽には似合わない。

     

     

    出逢いがあれば別れもある。その価値が判る人、それを望んでいる人の元に向かうべきだ。

     

    何軒か楽器屋を回っていたら、そのギターの価値を判る人がいた。その人自身が欲しいと。

     

     

    予想以上に高額で売れた。お互いに喜び、ボクは店内を漠然と見た。そこにはあったのだ。

     

    新たな出逢いが。予てより気になっていた。色も木目も最高。しかも新古品で格安だった。

     

     

    帰路でそのギターがボクの手にあることは必然であった。ボクはその出逢いに感謝をした。

     

    見た目は美しい。音色は十分ではない。後は自分で弾きながら、音を磨くことだと思える。

     

     

    ふと気づけば、子供の頃に恋い焦がれて憧れていたギター達が、ボクの部屋に揃っている。

     

    なんてことだ。それまでに何台のギターを手放したか。彼らには申し訳ないがそれも縁だ。

     

     

    そんな訳で、最後の1台を手にはしたものの、二日くらいでケースの中で眠ることになる。

     

    最初にきちんと弾いたのは昨年末。2度目は、つい先日。今の暮らしでは、やむを得ない。

     

     

    到底満足のいく演奏など出来ないが、ボクはギターを愛している。お陰で生きていられる。

     

    自分の理想とする演奏は死ぬまで出来ないだろう。弾き続けることで愛を育み生きるのだ。

     

     

     

    これが昨年末の演奏だ。心身ともに疲れ切っていた。そんな自分が音に具現化されている。

     

     

     

     

     

    これがつい最近の演奏だ。少しだけ頑張った。頑張った分、力み過ぎているのが難点だ。

     

     

     

     

    子供の頃、透明の下敷きの中に忍ばせた、カタログを穴があくほどに見惚れたギター達。

     

    Gibson Lespaul、Gibson ES-335、Fender Stratocaster、Fender Telecaster、

    PRS Santana Model、

    Martin HD-28、Martin OOO-28 Golden Era、Gibson Hamming Bird、

     

    彼らの存在が、今まで生きる糧や活力になっていることには感謝してもし尽くせない。

     

     

     

     

    category:ギター | by:hallysmilecomments(2) | - | -

    スポンサーサイト

    2018.08.19 Sunday 05:05
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment
      おっ.生きていますね.
      良かったです.
      335ですか.セミホローでハムバッカーが甘い音なんですよね.
      俺は,昨年,ファンダージャパンのテレキャスターを買いましたが,
      忙しくてあまり弾いていません.
      売ったのサンタナモデルですか
      • HAWK2700
      • 2018/04/14 7:49 PM
      HAWK2700さん、ありがとう。
      何とか、ほんと、何とか、辛うじて生きていました。
      想像上では、250回くらいは死んだと思います・・・?
      憧れの335です。
      ハムバッカー、通常のよりもハード目なタイプのピックアップなので、セミアコ特有の甘い音より若干エッジが効いています。
      流石にサンタナは売れないです。ものすごくいいギターなので・・・
      売ったのは、その昔スティーブ・ルカサーとかカリー・カールトンとかが一時期使っていた「ヴァレー・アーツ」というやつ。ボディが1枚単板で木目バリバリ、見た目の凄いやつ。店員がルカサーマニアでした。
      • hallysmile
      • 2018/04/15 6:10 AM








         

      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 愛することで、生きていられる
        hallysmile
      • 愛することで、生きていられる
        HAWK2700
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM