批判や否定して、面白いのかな

2013.06.14 Friday 00:22
0



    ボクは、誰か特定の個人を『批判』したり『否定』をしたりする人の考えが判らない。



    お前さんは、『何様』なのだ、と思う。人として『全否定』して何が目的なのだろう。



    ここで大きな問題になるのは、『特定』の『個人』だということ。人権に関わるのだ。




    不意にそれを見たり聞いたりしただけで、ボクはとても不快な気分になる。心が痛い。



    ネットは基本的に垂れ流し状態なので、思わずそのようなページに辿り着いたりする。



    自分の本意ではない。だが、読み始めて『おや?』と思う。これはダメだと反省する。




    でも、時すでに遅しなのだ。読んでしまったものは消えない。抱えた不快は拭えない。



    そんな具合で、すっかりネットを見る時には、慎重になった。それでも間違いはある。



    例えば、映画のレヴューなども見たりはしない。信じられない言葉の『否定』もある。




    時に、ブログなどでもある。凄まじい勢いで、特定の人間を批判、否定しているのだ。



    もう、ボロクソに言う。滅多切りだ。もう息絶えているのに、まだ刺し続ける感じだ。



    不快さを通り越して、吐き気がしてくる。ボクの修練が足りないのか、自分の問題か。




    しかし、そういうことをして、『その人は、何が面白いのだろう』と素朴に思うのだ。



    何か自分が偉くなった気分になれるのか。自分に洞察力があるとでも思っているのか。



    ボクには、さっぱり判らない。いや、判りたくもない。そんなことは、どうでもいい。




    そのような人間とは、関わらなければいいだけだ。そのような類いの人間もいる、と。



    ネットを利用するのなら、賢い利用の仕方を覚えることが必要になることが重大問題。



    自分が『そういうこと』に巻き込まれたのなら『自己責任』になる覚悟も持つことだ。




    似ているようだが、『批判』と『好き嫌い』とは、まったく別の括りだとボクは思う。




    ともあれ、批判する人間には興味がないので、この話題は、ほんの気晴らしにしたい。







     
    category:ほんの気晴らし | by:hallysmilecomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.06.29 Thursday 00:22
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        hallysmile
      • 幻の中の、ポール・マッカートニー
        HAWK2700
      • 好き、という気持ちは力になる
        hallysmile
      • 好き、という気持ちは力になる
        なお
      • うまく息が出来ない、のなら
        hallysmile
      • うまく息が出来ない、のなら
        HAWK2700
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        hallysmile
      • なぜ生きるのか、考えても意味はない
        HAWK2700
      • その人は、キンクスが好きだった
        hallysmile
      • その人は、キンクスが好きだった
        kazu
      Profile
      PR
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM